白井田七を効果的に飲むって一体何錠ずつ?

「白井田七が安全な商品である」ということは、たくさんの冊子を読んで非常に良く分かりましたが、要は自分にとってどうかってことなわけですが、内容量240錠を効果的に飲むには、いったい何錠ずつ飲めばよいのでしょう?

白井田七の使用方法について、納品明細書にはこう書いてあります。 「1日あたり4~8錠を飲みものと一緒にお召し上がりください」
rps20151124_090552.jpg

4~8錠って分かりにくいですが、より効果的にご利用いただくためにと前置きがあり、朝晩に分けて4粒ずつ飲む方法。(1日8錠で30日分

ビンの箱には、「体調に合わせて、1日4~8粒を目安に水またはお湯でお召し上がりください」う~ん?

冊子(お客様のQ&A)の別枠には、ご飲用方目安として「始めの1ヶ月~3ヵ月は、1日3回を目安に約4粒、3ヵ月以降は、1日2回を目安に約4粒をお飲みください」そうなんだ~

「より早く実感していただくためには1日12錠(4錠×3回)をお勧めしておりますってダメ押しもありましたが、それだと20日分になっちゃうので却下!(なんだか勿体無い気がしません?)

いったいどれが一番良い飲み方なのよ・・・といった感じです。効果の早さではなく、どう効果が出るのかが問題なのに、迷わせるようなことを書いてくるこの手法は、定期購入者ゲットが目的かな? 今は、良いものをたくさんの人に勧めたいという思いなのだと解釈することにしましょう。

とりま情報から1日4錠飲むと決め、成分の吸収率が最も高まるのは空腹時らしいので、食事の30分くらい前を目安に飲むこととにしました。

「運動される方は運動する30分前にお飲みいただくと、代謝が高まり効果的です」とも書いてあったので、犬の散歩に出るときがいいのか?それとも食事前かいいのか?悩むところです。

白井田七★更年期でイライラする方にオススメ

田七人参にはホルモンバランスを整える成分サポニン高麗人参の4倍!!

更年期の女性に支持される白井田七は、国際有機認証団体より有機認証を唯一取得した田七人参です。
白井田七


rps20151124_090501.jpg更年期は、女性ホルモンであるエストロゲンが減ることに加え、加齢から代謝が悪くなっていますから、代謝が高まるというのは嬉しいですね。

結論から言うと、体調に合わせて数を調整しながら飲む、酷い症状が出ている場合は多めに、そうでないときは少なめに!っていうのが効果的な飲み方ということなのでしょう。

あわよくば脂肪をどんどん燃焼させ、悩みのひとつである肥満の解消に繋げることができるのでは?と胸を膨らませる私なのでした。

フィード